菌活はビフィズス菌LM株を配合のベイビーフローラで生菌生活

ベイビーフローラには生きたビフィズス菌LM株が300億個以上配合されています。腸内の善玉菌として知られるビフィズス菌と乳酸菌の割合はビフィズス菌が99.9%で乳酸菌は0.1%になります。包括的にはビフィズス菌は乳酸菌の一種なのですが厳密に言えばイコールではありません。乳酸菌にはビフィズス菌以外にも種類があるからです。腸内フローラを良い環境に保つためにビフィズス菌は必須です。

ビフィズス菌のFAQ

そもそもビフィズス菌って何なの?


ビフィズス菌は人間の腸内に1兆個〜10兆個
くらい存在する菌と言われています。

ビフィズス菌にも種類があり
現在は約50種類に分類されています。


 

ビフィズス菌と乳酸菌の働きの違いは?


ビフィズス菌は腸内で糖を分解して乳酸と酢酸を作ります。

一方、乳酸菌は腸内で糖を分解して乳酸を作ります。

ビフィズス菌は腸内で作る酢酸は
腸内で重要な働きをするといわれています。


 

ビフィズス菌は善玉菌?悪玉菌?日和見菌?


ビフィズス菌は善玉菌です。

 

ビフィズス菌はプロバイオティクス?


プロバイオティクスは腸内を含めて人の体に
良い影響を与える善玉菌のことです。

ビフィズス菌はプロバイオティクスに分類されます。


 

プレバイオティクスとは何なの?


プロバイオティクスに対してプレバイオティクスは、
腸内の細菌の増殖や活性化を促し
腸内環境の改善に貢献するものです。


クルミの例でもニュースになったように
クルミもプレバイオティクスの効果があるようです。


 

ビフィズス菌は腸内フローラの環境にいいの?


ビフィズス菌は善玉菌ですので、
腸内フローラの環境には善い菌です。

 

ビフィズス菌で便秘は治るの?


症状にも個人差にもよりますので、
一概には言えません。

しかし、ビフィズス菌によって
腸内フローラの環境が改善された結果、
便秘改善の効果は考えられます。


 

ビフィズス菌を効果的に摂取する方法は?


ビフィズス菌はビフィズス菌殺菌末でなはなく、
生菌として摂取する方が善い説もあります。

ビフィズス菌を効果的に摂取するには
生菌としてのビフィズス菌を摂取する方が
効果的かもしれません。




生きたビフィズス菌LM株を配合
ベイビーフローラの


詳細は公式サイトで御覧いただけます。


ベイビーフローラ問合せ先

   生きたビフィズス菌LM株300億個以上
   
ベイビーフローラの詳細とお問合せ先